園のご案内

  • HOME »
  • 園のご案内

園のご案内

ふたば保育園についてのご案内です

沿革

 ふたば保育園は、当地弘前市取上に昭和42年8月1日に初代理事長兼園長奈良岡キヌにより開園、平成29年に開設50周年を迎えました。設立当時、田園地帯であった取上周辺は、勤労者世帯の住宅地開発が進み、保育園設置が望まれており、行政からの後押しもあり、これらの声に応えるべく設置に至りました。
 開園当時より現在に至るまで、周辺には教育機関も多く、弘前市立第三大成小学校はじめ同第三中学校・弘前大学教育学部附属小中学校・柴田幼稚園・柴田女子高校(現柴田学園高等学校)・東北女子大学が隣接している文教地域であります。
 現在の園舎は、旧園舎の老朽化に伴い、弘前市・国の援助を得て令和2年4月から利用しております。平屋建ての旧園舎から2階建の園舎となり、1階は0歳児から2歳児の保育室の他に遊戯室・調理室・事務室、2階には3歳児から5歳児の各保育室と相談室・プレイルームを配置し、多様な保育活動が展開できるようにいたしました。

ふたば保育園の理念

「次世代を担う子どもは日本の宝」

 当園の理念については、初代理事長兼園長であった奈良岡キヌと夫であった奈良岡政隆の意思と理想であった「21世紀を担う子どもは日本の宝」を受け継いでおります。

 現在は既に21世紀を迎えていることから、「次世代を担う子どもは日本の宝」と21世紀の部分を読み替えておりますが、当園の理念としてこれに基づき、「何事にも興味をもって体験や挑戦し、失敗を恐れずに考える力、感動する心が育まれる」よう保育を行っております。

保育の特徴

 「次世代を担う子どもは日本の宝」を保育の理念・保育の礎として、どの子も強く明るく元気な「社会に貢献できる人」づくりを目指しています。何事にも興味をもって体験や挑戦をし失敗を恐れず、考える力、感動する心を育てられるよう日々の保育をしております。
 また、年長児を対象に次のような活動を行っています。
 ・函館宿泊体験学習(一泊、年長児)※1
 ・高齢者施設への慰問・行事参加 ※2
 ・習字、空手、スイミング*(*は年中児年長児の希望者)
 当園は「保育園は地域とともにある施設である」と考え、これらも年間事業計画に組み込んでいますが、この事は子どもたちの将来を見据えた保育の展開や時代のニーズに応える保育の実践が求められていると考えるからです。「いま、子どもたちに必要なことは何か」「今自分たちにできることは何か」を常に考えて、これからの世紀を担う子どもたちを育てていきたいと考えています。
※1は令和2年度は新型コロナウイルス感染症拡大により、園内宿泊体験の内容に変更。
※2は令和2年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止対策のため中止。

園内 見取り図

こちらの画像をクリックすると拡大表示します

ふたば保育園 概要

名称

ふたば保育園

所在地

青森県弘前市取上3丁目6-17

電話番号

0172-33-1207

FAX

0172-33-1633

設置主体

社会福祉法人 耕光会

開園年月日

昭和42年8月1日

建物

鉄骨造2階建(402.51㎡)

園舎施設面積

1階床面積:397.82㎡
 事務 医務室:27.69㎡
 乳児 ほふく室:70.44㎡
 調乳室:2.7㎡
 2歳児保育室:33.81㎡
 沐浴室 乳児トイレ:10.89㎡
 幼児トイレ:8.81㎡
 遊戯室:113.24㎡
 階段室:16.87㎡

2階床面積:385.35㎡
 プレールーム:57.57㎡
 ホール:20.25㎡
 3歳児保育室:43.20㎡
 4歳児保育室:58.72㎡
 5歳児保育室:45.76㎡
 相談室:24.30㎡
 幼児トイレ:16.87㎡
 外部階段(非常階段):9.11㎡

1階2階とも通路等共用部分、大人用トイレ、収納スペース等の面積を除く
延べ床面積:783.17㎡
園庭:673.53㎡

敷地面積

1,553.57㎡

定員

80名

保育時間

7:00~19:00
16:00~短時間保育の延長保育
18:00~標準時間保育の延長保育

PAGETOP
社会福祉法人 耕光会 ふたば保育園
〒036-8171 青森県弘前市取上3丁目6-17